ニュース&トピックス・近日の活動&イベントの詳細について

明日9日のオープンマリン体験は予定通り開催させて頂きます。

あいにくの天候となりそうですが、小雨程度と予想されますので是非ご参加ください!

​詳しくは以下のチラシ、補足文にて内容ご確認下さい。

  シーバドデイ2017海と日本プロジェクトin隠岐の島 

   マリンスポーツ体験イベントの開催について(補足)

 シーバード隠岐では「海と日本プロジェクト(※以下詳細)」の一環として「シーバードデイ」と題し全国のシーバード加盟拠点と共に各地の海を中心とする水辺で子どもたちを対象とした親水イベントを実施いたします。

内容につきましては上記チラシ内の内容となりますが、以下に申し込みを含めました補足をさせて頂きます。

1.期日、時間について

 2017年7月9日(日)の開催予定ですが、台風や波浪などの悪天候の場合には延期となります。

 延期や時間変更が発生する場合はこのページまたはフェイスブックにて前日までに行います。

2.場所について

 隠岐の島町飯田(塩浜海水浴場の手前)の立木ヨットハーバーにて行います。

 駐車スペースはありますのでスタッフの指示に従い、決められた場所へ駐車してください。

 ※艇庫(建物)~海岸など人が往来するスペースは通行止めになります

 ※車の施錠を含め、貴重品等の管理は個人の責任で行ってください

 ※送迎等はありませんので各自でお越しください

3.参加資格について

 子どもを対象とした親水イベントですので基本的に親子にてご参加ください。

 また親子以外でも成人の保護者の方と一緒であれば参加可能ですが、会場での子どもの対応は

 保護者の方に行って頂きますので1成人で面倒を見れない様な多人数の同伴はご遠慮ください。

 ※会場および海上ではスタッフが巡回監視を行いますが、基本的には保護者の責任で子どもの

  面倒を見るようにしてください※

4.参加費について

 ご予約頂いた方も、当日来られた方も現地総合受付にて参加費を徴収させて頂きます。

  大人1名:¥1,000

  子ども1名:¥500(小学生以上~高校生まで)

  (例:お父さん1名、子ども2名にて参加の場合には¥2,000)

  ※参加費をお支払い頂きますとマリンスポーツ体験チケットが4枚お渡しします

  ※各マリンスポーツ体験1回につきチケットが1枚必要です

​  ※参加費には会場での傷害保険を含んでおります

  ※着用頂くライフジャケットのサイズ及び安全管理上、小学生以上を対象とさせて頂きます

5.持参頂く物

 ・水着など濡れてもよい服装と着替え、タオルなど

 ・マリンシューズなど足を保護するもの(海辺にウニや貝などがいる場合もあります)

 ・熱中症の対策品(日焼け止め、帽子、飲料など)

 ・会場にトイレと水道はありますが、シャワー等の設備は使用できません

 ・参加費用

​ ※当日は飲食屋台も出展の予定ですが(決まり次第告知します)、

      必要な場合には飲食物について各自でご用意ください

6.ご予約について

 上記チラシ及びこの補足案内文の内容を十分に読まれた上で、以下の手順にてご予約ください

 ①ご予約用電子メールに以下の必要事項を入力して送信してください(メールはこちらへ)

​  

 

  

 

   (入力例)

  お  名  前:隠岐太郎(代表者の氏名)

  メールアドレス:okitaro@abc.ne.jp(代表者メールアドレス)

  電 話 番 号:090-0000-0000(代表者電話番号,携帯番号が望ましい)

  住     所:任意で

  件     名:7/9マリン体験予約(必ず入力してください)

  メッセージ欄 :参加される方の情報

          隠岐太郎おきたろう(35才)男

          隠岐一郎おきいちろう(12才)男

          隠岐花子おきはなこ(10才)女

   ※傷害保険加入の関係で「名前、よみがな、年齢、性別」をお伺いしています

   ※個人情報については保険加入およびイベント受付等の業務以外には使用致しません

 

 ②予約された方は当日総合受付にて、予約された旨をお伝え頂き参加費をお支払ください

 ※ご予約頂きますと当日のマリンスポーツは必ず体験出来ますが、

      順番を保証するものではありません。

​  状況により体験をお持ち頂く場合もありますので予めご了承ください

 

 

​ ※「海と日本プロジェクト」について

日本財団、内閣府総合海洋政策本部、国土交通省が主催し、国民一人ひとりの海へのアクションや意識を啓発する「海と日本プロジェクト」が、一昨年より開始されています。海に面している市町村では、その海の恩恵を享受し、海に面していない市町村でも、海とつながる森林や河川を守ることによって、海そのものを守る取組みが多様に展開されています。

2017年度の「海と日本プロジェクト」の一環として、日本財団、パーソナルウォータークラフト安全協会、ウォーターリスクマネジメント協会、日本青バイ隊の4幹事団体からなる「シーバードジャパン」 では、「シーバードデイ」と称し全国のシーバード加盟拠点と共に各地の海を中心とする水辺で子どもたちを対象とした親水イベントを実施いたします。

copyright©2017 シーバード隠岐 all rights reserved.